式典スピーチ原稿の代筆 ニーバーオフィス

スピーチ・プレゼンを控えた会社トップの悩み

うまく文章にできないので困っている・・・
仕事が忙しくて考えるヒマがない・・・
頭では分かるけど、いざ発表となると・・・

 
こういったお話を耳にします。

 
 
きっとあなたも、

優れた原稿作成能力を確保しておきたい
スピーチ原稿の外部化が図れれば省力化できる
とにかく作ってほしい

 
このようにお感じになっているのではないでしょうか。

 
 
うまくまとまらない

 
考えている時間がない

 
うまい文章がつくれない

 
でも良い内容を話したい

 
あなたの挨拶の良し悪しで式典の雰囲気が左右します。

 
<お客様が抱える課題>
皆様ご承知のように、ビジネスの現場は、ポジティブな意味でもネガティブな意味でもいつも何がしかの問題をはらみながら、動いています。その中で、役員・構成員はパフォーマンスを最大化する必要があり、そのためには、自分一人の力だけではなしえず、仲間あるいは協力者のサポートが必要です。

ビジネス周りのことで、おそらく、最もやっかいなものの一つは、文書の準備です。取引先への書面しかり、上司への書面しかり、あるいは手続きのための書面しかり。

漠とした表現をするなら、これらの作成は「面倒」であり「難しい」ものであり「大変な作業」です。それがお客様の心の中で、文書作成の敷居を高くしている理由かもしれません。

 
<4つのコスト負担から解放される>
実際のところ、重要なのはこれらの文書、そして、これらの文書を提出することであり、自分で作成することそのものが重要ではありません。

この文書作成をなくす、あるいは極力省力化することで、お客様はそのエネルギーを異なる仕事に向けることができます。

すなわち、金銭的コスト(当社のご利用料金)を負担することによって、以下の4つの重要なコストを最小化することができます。
時間的コスト(文書作成には多くの時間がかかる)
肉体的コスト(体の疲労)
精神的コスト(心の疲労。作らなきゃいけないというストレス)
知力的コスト(脳の疲労。考えなきゃいけない)

お客様は、ただお待ちいただくだけで、私たちから原稿が届き、それを用いるだけです。
時間も、肉体も、精神も、知力も棄損することはありません。
これが、お客様が私たちを利用する最大のメリットです。

 
ニーバーオフィスなら、 そのご不安・ご要望にお応えできます。

 
ニーバーオフィスでは、目立たず、焦らず、長きに渡り原稿作成に真摯に取り組んできました。
万全の体制をもって、あなたのご不安を解決し、ご要望にお応えすることができます。
総じて、

つまり、 あなたはただ待っているだけで、 聴衆の心に「ドンッ」と届く、気持ちがしっかり入ったスピーチ原稿がお手元に届き、 それを練習して、発表日当日に臨むのみです。

 
得意な領域:
入社式 挨拶(講話)、就任 挨拶、表彰式 挨拶
新規事業発表会、戦略説明会のプレゼン、株主総会 挨拶
仕事始め挨拶、忘年会挨拶、部下、取引先役員の結婚式
創立記念式典出の社長挨拶
ロータリークラブ会長挨拶

 
ご依頼いただくお客様の業界:
出版・印刷、物流、建設・建築、IT(システム構築、アプリ)、会計事務所・コンサルティング     など、中規模・小規模会社から上場企業まで実績多数

メニュー

 
各種作成サービス:
※もちろん下記以外にもさまざま対応しています。

仕事始めの挨拶
入社式 挨拶(講話)

社長の就任スピーチ
賀詞交歓会での挨拶
ロータリークラブ会長の挨拶
 
 
その他のサービス:
※当社の別サイトが開きます。
結婚式 主賓の祝辞
PTA会長の祝辞、挨拶文
キャッチコピーの制作

 

代表者

 

スピーチ・プレゼンの準備で気を重くされていらっしゃる方は、いつでもご連絡ください。
気持ちがしっかり入った表情が見える原稿を代筆させていただきます。

代表者 西山

 

挨拶原稿の代筆は後払い

 

’21年2月 わかやま新報の取材

 

’10年11月 朝日新聞の取材